会社案内

ご挨拶

その昔、魚商人・直七が魚とともに薦めて歩いたことにその名が由来する柑橘「直七」は、高知県の南西に位置する宿毛市で、温暖な気候と豊かな自然のもと育まれました。
その上品でまろやかな香りと風味はあらゆる料理にマッチし、飲料やスイーツにも優れた特性を誇ります。
私達はこの素晴らしい柑橘「直七」の美味しさと可能性を、果汁や果皮等の販売を通して、いろいろな製品作りのお手伝いをして、全国から世界へと伝えて参ります。
皆様のお引き立てとご愛顧をどうぞよろしくお願い申し上げます。

直七PJ株式会社 取締役会長 喜多 和生

直七PJ株式会社 代表取締役 喜多 和生

「直七」への想い

宿毛では、秋になると家々の庭先に「直七」がたわわに実る風景があります。宿毛市が「直七の里」と呼ばれる所以です。しかし「直七」は優れた果実であるにもかかわらず、あまり知られることなくまさに幻の柑橘でした。
「直七を多くの人に知ってもらいたい。」地元の人々の地域振興にかける熱意と情熱が増産を促し、ようやく全国に向けて出荷出来る体制が整ってまいりました。
そこで私達は直七PJ株式会社を設立し、宿毛市と直七生産株式会社の協力を得て、その優れた特性を活かした商品作りの為に、冷凍果汁等を販売してゆくことになりました。
高知に生まれた偉人達がそうであったように、「直七」も世界を視野に入れ、まずは全国ブランドを目指して雄飛いたします。
宿毛の人々が自らの子を育てるがごとく愛情を込め、自信をもって育てあげた「直七」を、より多くの人々に知っていただき、味わっていただきたい。私達のその熱い思いに共感いただける人々と共に、喜びと感動をお届けしたいと願っています。
「直七」への想い

直七PJ株式会社 会社概要について

社名
直七PJ株式会社
代表者
取締役社長 太田 竜二
本店所在地
高知県宿毛市錦1091番地15
事業所(本部)
〒537-0025 大阪市東成区中道3-15-16 毎日東ビル6階
TEL:06-6677-7598
東京オフィス
〒108-0075 東京都港区港南4-1-10 リバージュ品川2階
事業開始
2015年1月1日
事業内容
香酸柑橘「直七」の果汁及び果皮等の販売
資本金
30,000,000円

ページの先頭に戻る